業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月07日 [FAQ]

リサイクルショップでアルバイトをしようと考えています

20歳の大学生です。
趣味で古物の資格を取りたいと考えており、勉強のためにリサイクルショップでバイトをしたいと考えています。
これまで、アルバイト経験もなく、そもそも仕事をしたことがないということ、上京してから大学と家の往復で土地勘やお店のことを全く知らないなど、不安なことがたくさんあります。
そんな中でアルバイトを始めようと思っているのですが、そもそもリサイクルショップで働くことは、古物の資格を取るのに役立ちますか?
どんな仕事内容がメインなのでしょうか。

回答

お店によると思います


リサイクルショップといっても、ピンからキリまでなのでどのくらいの業務量、業務内容なのかは未知数です。
大手から個人経営まで幅広いので、一概には言えません。
もし、古物の資格を取りたいと考えて働くのであれば、個人経営のお店がいいでしょう。
個人経営の場合、経営者に教えてもらいながら、実際の現場業務で知識をつけることができるので、資格を取るのに役立つことは間違いありません。
経験を積めば、実際に鑑定なんかもさせてもらえるようになるかもですね。
ただし、個人経営のリサイクルショップほど、経営が安定しない業種もないでしょう。
つまり、相当な資産家で、趣味でリサイクルショップをやっているとかでない限り、そもそもアルバイトをすることが難しいですし、高い時給も見込めません。
一方、大手の場合は、接客がメインのお仕事ですし、品出しやレジなど、分業で行われることがほとんどです。
基本的には、多くのアルバイトがいるので、和気藹々と楽しむことができると思いますが、古物の資格を取る上で得られるものは少ないでしょう。
どちらもメリット、デメリットがありますが、私の経験上、興味があるのであれば、個人のお店でアルバイトした方が、勉強にもなるでしょうし、何より楽しく仕事ができます。
私も、商品買い取りに同行させてもらったり、都内で軽トラを運転して道を覚えたりと、あなたと同じように上京して心細い中、たくさんの経験をさせてもらいました。
ただ、同年代の人が集まる大手のバイト先というのも魅力的ではあります。
どちらを選んでも、メリット・デメリットはありますが、どうしても古物の資格を取得した、最短距離で勉強したいと考えるのであれば、個人経営のお店をおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク