業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

買取業者のシステムを教えてください。

まとまったお金が必要になり、前に購入した高級ブランドの腕時計を買取に出そうとしている者ですが、良く買取業者を利用している友人にどこのお店がいいのか尋ねると、ブランド品なら専門の買取店がいいとアドバイスをしてもらいました。
ブランド品によっても買取価格は異なるので、3つほどお店の名前を教えてもらいましたが、本当は手放したくないことも伝えると、それなら給料日まで消費者金融でお金を借りるか、質屋を利用すればいいと言われました。
消費者金融を利用することには抵抗があるので、その方法は除外するとして、質屋は一定期間品物を売らないで預かってもらえるということですが、詳しいシステムが良く理解できませんでした。
リサイクルショップを含めて、どこが最も高値を付けてもらえるのか知りたいのと、それぞれのシステムの違いを知りたいので、分かりやすく教えてください。


回答

質屋は正確には買取業者ではありません。


質屋は、正確には買取を専門にしているわけではなく、基本的には持ち込まれた商品を担保として預かって、その商品の価値をもとにして、期限を定めて融資を行うことを目的としています。
したがって、期限がくるまでは商品をきちんと保管してもらえて、期間内に元金に質料を加えて支払うことで、いつでも返却してもらえるシステムになっています。
さらに期限きても、質料を追加して支払うことで期限を延長することも可能で、期限が切れて何もアクションを起こさなくても、質流れと言って他の人に商品を買われていない場合は、それを取り戻すこともできます。
したがって、お友達のアドバイス通りに、どうしても商品を取り戻したい場合は、質屋を利用することをおすすめします。
このように、質屋の場合は、質料で利益を得ることが本業であるため、元金の査定はどうしても低くなりがちなので、他の業者で買取してもらった商品を買い戻すよりも安く済むケースが多くなる分、買取業者よりも価格は低くなってしまいます。
リサイクショップと買取店との違いは、取り扱っている商品の多さで、買取店はブランド品などを専門に買取りしている分、再販ルートや鑑定するノウハウがしっかり整っているため、ブランド時計をできるだけ高く売却したい場合は、ブランド品専門の買取店を利用して、なるべく多くのお店から相見積りを取ることをおすすめします。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク