業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

不用品の買取業者は沢山ありますが、選ぶコツはありますか?

元々、物が捨てられない性格の私と主人。独身時代にお互い使っていた古い物でも処分できずクローゼットに入れたままだったり、靴好きな主人が買ったのに一度も履いていない靴の数々、結婚式の引き出物で頂いた物、未使用の食器も沢山あるのですが、食器は買取してもらえるものでしょうか?また、海外によく行く友人からもらうブランド物の香水や口紅などでも、好みでないものや、今は使用しないものがたまる一方です。捨てるのはもったいないし、誰かにあげるのもどうかと思ってしまいます。
そこで、不用品の買取をしてくれる業者さんに買取相談をしようと思いました。ネット検索するとあまりに業者が多すぎて、どう違うのか、どこに頼めば買取額が高いのか分かりません。
いくつか選んで見積もりしてもらうべきなのでしょうか?
買取業者を選ぶポイントや見比べるコツなどがありましたら教えてください。

回答

単品よりまとめて。専門店をみつけるのがポイントです。


不用品の買取処分を扱う専門業者やリサイクルショップは沢山あります。不用品と言っても家電、家具、スポーツ用品や楽器、ブランド商品、骨とう品、更には使用期間の短いベビー用品まで非常に幅広い品目が対象です。化粧品やブランドバッグ、ブランド食器やお酒(未開封)などはそれを専門とする買取店があります。
一般的に、点数をまとめて買取依頼する方が査定に有利です。見積もりや回収に費やす人件費を考えても1点より10点対象品がある方が割安になると言えるからです。また、多くの業者が多くの品目を対象としていますが、例えば化粧品のみを扱うショップがあれば専門店の方が買取額は高いと言えます。その商品を専門にしており、確実な販売先を確保していれば売りたい人に対して高額買取が可能だからです。また、元々入っていたケースや取扱説明書、鑑定書などがあると査定額がアップします。家電は購入後5年以内が買取目安となります。季節商品はシーズン前に処分すると通常より買取額が高くなりますので、時期もポイントになります。
買取の方法は、店頭買取、出張買取、郵送買取が設けられていて、査定は携帯で写真を撮って送ると見積額がおくられてくるシステムが広まっています。簡単に見積額が分かるため、数社の比較ができ、便利なシステムです。点数が多い場合などは出張費が無料のエリア内にある業者に見積もり依頼されるとよいでしょう。不用品は古くなる前に処分するか判断をし、専門の買取店に出すのがおススメです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク