業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

家電の買取の基準はなんですか?

今度、引越しをすることになったのですが、その際には今ある家電を新しいものに買い替えてしまいたいと考えており、そのときには古い家具をすべて買取に出してしまいたいと思っています。
しかし、買取で高い査定を出してくれるのか不安に思っているため、家電の査定において、どのような基準で価格が決められるのか教えてください。

回答

年式が新しく状態の良い家電は高く買取されます


家電の買取ではスタッフがさまざまなチェックポイントに基づいて査定をしていくため、その家電の状態や種類などによって買取価格はかなり異なってくるため、気をつけましょう。
基本的に家電は新しいものほど高機能であり壊れるリスクが少なく快適に使える可能性が高いため、家電買取においても新しい家電ほど査定で評価されやすくなり、逆に古い家電については買取価格が低くなることが多く、買取を受け付けてもらえないケースもあります。
家電の買取を実施している業者の中には製造されてから5年や10年以内のものにしか対応していないケースもあり、これは家電には保証期間がついているのですが、それが切れるのが5年や10年だからです。
保証期間のない家電はあまり価値を認められない傾向があり、それを再販売しようとしたとしても、保証期間がない中古の家電をわざわざ購入しようと考える人は少ないのです。
また、家電については購入した時期よりも製造年式のほうが重要であり、製造年式をチェックしてそれがあまりにも古い場合には買取を断られることがあります。
目安としては製造年式が5年以内のものであれば買取される可能性は高くなり、5年を超える場合には、そもそもその家電が寿命を迎えている可能性があり、壊れるリスクが高くなってしまうのです。
また、古くて買取ができなかったとしても、無料で回収してくれる業者はたくさんあるため、もう使う予定のない家電については、買取してもらえない場合には回収してもらったほうが良いでしょう。
家電の査定は新しいことが重要であり、なおかつキレイな状態が保たれていることも重要で、汚れやホコリが蓄積しているような場合には印象が悪くなってしまうため、家電の買取査定を依頼するまえにキレイに掃除しておきましょう。
ブランドやデザイン、カラーなども査定の際に重要なポイントとなり、基本的に人気の高い要素が揃っているものほど買取価格が上がりやすく、限定販売品のように希少価値の高いものも高額査定になる可能性があります。
動作状況も重要であり、基本的に買取業者は再販売することを前提として買取をするため、動かなくて壊れている家電は買取されないか、買取価格が低くなることが多いです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク