業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

不用品の買取店ではどんなものでも買取ってくれるのですか?

離婚することが決まり、主人が先に家を出ました。これまで住んでいた家で暮らすつもりもなく、整理が済み次第に売却して賃貸マンションを借りるつもりです。結婚生活で使用していた家具類や電化製品など全て処分したいのですが、2LDKのマンションにある家財道具となると結構な量なのでまとめて買取ってくれるところを探したいと思っています。インポート家具が多く、結構高額品で大きい物が多いです。インポート家具などに精通した所に出さないと価値を分かってもらえないかなと思い、どこへ依頼すればいいのか悩んでいます。また、食器やちょっとしたインテリア雑貨なども含めて買取してもらえるものは全て売却したいと考えていますが、可能なのでしょうか?

回答

リサイクルショップでは再販可能なものが買取対象です


不用品買取業者は全国各地にあり、リユース、リサイクルする物の流れに抵抗の少ない時代になりました。近年よく耳にする言葉「断捨離」「ミニマルな生活」が表すように不用品をなくしたシンプルなライフスタイル傾向にあります。身に付けるものも奇抜で個性的なものより実用的で着まわしの効くものが支持されています。
その人にとって不用な物が別の人には「必要な物」に代わるのがリサイクル品の醍醐味です。不要と必要を背中合わせにした鏡のような存在の買取業者は再販可能な物を扱います。劣化の激しいものや危険物は不可です。食器や雑貨などはニーズのあるブランドであれば買取してもらえる可能性がありますので、見積もりしてもらうとよいでしょう。
人気のブランド家具は中古市場でも需要ががあるため多くのリサイクルショップに買取してもらえることでしょう。少しでも高額買取を希望されるなら、家具専門の買取業者がおススメです。特定の販売先を持っているため在庫になるリスクがないことから高額買取が可能なのです。まとめて見積もり査定に出す方が査定率が上がる傾向ですので複数の業者に見積もりに来てもらい、比較することをお勧めします。まとめて買取してもらえれば搬出作業も一度に済み、手間がかかりません。家財道具が多い方にはメリットです。仮に買取不可な物があっても処分を引き受けてくれる業者もあります。
大型ゴミに出さなくてはいけないゴミを一緒に回収してもらえたら引っ越しの手間も省けるでしょう。買取業者に依頼できることを把握し、次のステップになる機会となれば一石二鳥です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク