業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

宝石の買取をしてもらう正しいお店の選び方とは?

バブル時代に調子に乗ってたくさんブランド品や宝石を購入しましたが、今では時代遅れになってほとんどが使えないガラクタになって、クローゼットや押し入れの中に長年入れっぱなし状態です。
先日母が他界して、長男である兄が父を引き取ることに決まり、実家は様子をみて売却することを家族会議で決めて、そのときに母の形見分けもしました。
兄弟は4人いますが、私が唯一の女性ということで、母が所有していた宝石類や衣服は全部私が持ってきたのですが、それもほとんどが時代遅れの品物なので、洋服は着られるものだけをチョイスしてリサイクルショップに売りに出すことにして、宝石類も同じようにしようと思ったのですが、主人がそれなら私が持っているもう使わない宝石類と一緒に、専門の買取店に持ち込もうという提案をしてきました。
古い衣類は、どうせ元値が高くても、リサイクルショップではひとまとめにしてキロ買いしかしてくれないということなので、古着屋さんに売ることにしました。
そこで質問なのですが、宝石を専門に買取してくれるお店選びのポイントを教えてください。


回答

目の前で堂々と鑑定してくれるお店を選びましょう。


宝石類は高額商品も多いため、利用するお店によって買取価格に大きな差が出ることがあり、場合によっては3割も4割も違うこともあります。
基本的には、できるだけ多くのお店から相見積りを取るのが、宝石の買取を成功させる秘訣ですが、信頼できるお店かどうかを見分けるには、きちんと目の前で重量などを計測して、その場で査定金額を提示してくれることを確認しましょう。
全部まとめて○○円ではなく、1品ずつの査定額を提示してくれて、それぞれの査定の内訳を丁寧に教えてくれるお店であれば安心です。
特に金やプラチナ付の商品なら、古いデザインよりも重さが査定額を決めるポイントになり、お店の奥に持っていって、重量を誤魔化すような買取店も存在するので、目の前で堂々と鑑定してくれるお店の方が信用できます。
買取金額だけではなく、手数料の有無もしっかり確認して、支払い額のトータルで比較することも大事なポイントです。
相見積りをするときには、快く査定表を提出してくれるお店であれば安心です。
それをしてくれないお店は、その後改めて見積りしてもらったときに、平気で金額を落としてくることも考えられます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク