業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

リサイクルショップや買取業者とメルカリやラクマなどのフリマサイトはどちらの方がおすすめですか?

今度、引越しをします。
元々、物が多いと評判でしたが、これを機会にミニマリストを目指そうと思い、服や小物をはじめとした自宅にあるものを一斉に処分したいと考えています。
とはいえ、全て捨てるのはもったいないので、売ろうと思っているのですが、リサイクルショップや買取業者に依頼しようかと考えていたら、友達に「業者に依頼するよりも、メルカリとかで売った方が高くなるんじゃない?」と言われました。
私は、これまでいわゆる「フリマサイト」というものを使ったことがありません。
買う側としても、利用したことがないので、どういうサービスなのか、イマイチわかっていません。
しかし、せっかくなら、高く買い取ってほしいという気持ちもあるので、どっちを利用した方が高く買い取ってもらえるのか、教えてください。


回答

買取価格の高いのはおそらくフリマサイトでしょう。


結論から言えば、買取価格だけにこだわるのであれば、メルカリやラクマなどのフリマサイトの方が高値のつく可能性は高いです。
これは仕組みを考えてもらえれば理解してもらえると思います。
まず、リサイクルショップや不用品買取業者というのは、あなたから物を買い取って、それを別の人に売る、いわゆる「転売」というスタイルです。
つまり、あなたから仕入れて、その仕入れ額よりも高く売ることで、その差額が利益になります。
なので当然ですが、仕入れ値を抑えたいので、あなたからは安く買おうとするのです。
一方フリマサイトというのは、サイトはあくまでも場所を提供しているだけで、あなたとお客さんが直接取引をするわけです。
その分、お客さんは安く買えますし、あなたは高く売れるのです。
理由は、間に買取業者がいないので、その分のコストが削減できるからです。
なので、高値で売るという観点から見れば、圧倒的jにフリマサイトの方が高く売れるはずです。
じゃあ、リサイクルショップや買取業者を使うメリットはどんなものがあるかと言うと、一言でいえば、手間やリスクが限りなく少なくなるということです。
フリマサイトでは、その商品を魅力的に見せるための写真、PR文章はもちろん、お客さんとのやりとり、梱包作業、配送作業などをあなた一人で行わなければなりません。
この労力はかなり大変です。
リサイクルショップや買取業者は、これらの作業は全て行ってくれるので、あなたの労力は少なくすみます。
さらに、フリマサイトでは「売れない」というリスクがありますが、リサイクルショップや買取業者であれば、必ず買い取ってくれたり、値段がつかなくても引き取ってくれる物もあります。
どちらも一長一短があるので、あとはあなたにあった方法を選んでみてくださいね。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク