業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

いらないお酒がたくさんあるのですが、買取してくれるところってあるのでしょうか?

今、居酒屋を経営しているのですが、社会情勢も省みてもう閉店をすることを決意しました。
そこで、お店にある残っているお酒を処分しようと考えているのですが、少しでも赤字の補填にできればと思い、お酒を買取してもらいたいと考えています。
お酒の買取って、聞いたことはあるのですが、本当に蚊取りしてもらえるのでしょうか?
また、飲みかけのお酒とかでも買取してもらうことはできるのでしょうか?

回答

お酒の種類や銘柄によっては栓を開けてあっても買取してくれる場合があります。


まず、買い取ってもらうための条件ですが、焼酎や日本酒でも、スーパーで売っているようなお酒は買い取ってもらっても二束三文にしかならないと思います。
当然ですが、開栓してあるものに関しては買取は不可能です。
買い取ってもらえるお酒の種類で言えば、ウイスキー、ブランデー、ワインなどは高く売れる可能性が高いです。
あとは日本酒やシャンパン、焼酎なども買い取ってもらえるでしょう。
価格に関しては、銘柄や年数などによって様々なので、一概には言えません。
居酒屋ということなので、焼酎が多いかと思いますが、有名なところで森伊蔵の18年原酒に関しては、10万円以上の価格で取引されることもあります。
開栓してあるお酒で言うと、基本的に難しい場合が多いですが、ブランデーやウィスキーなどで、ものすごく古い物に関しては、開栓してあっても高値で買い取ってもらえる可能性はあります。
ワインに関しては、一度栓を開けてしまうと、品質に影響があるので難しいかもしれませんが、それでもかなり貴重なものであれば買い取ってもらえる可能性もゼロではありません。
まずは、無料出張鑑定などを利用し、買取可能かどうか、それぞれのお酒を確認してもらうと良いでしょう。
基本的には洋酒の方が高くなりますが、日本のお酒でも高く買い取ってもらえる可能性はあります。
居酒屋のお酒なので、どんなお酒があるのかわかりませんが、少しでも赤字の補填になるといいですね。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク